娘はコレで真実を知りました

季節が秋にさしかかった頃「サンタクロースを信じているのはクラスで自分1人しかいないと悩んでいるみたいだからうまく話してあげなさい」とお姑さんに言われた。一昨年にサンタクロースは本当にいるのかと娘に聞かれ、慌てて取り繕って信じさせたまま、またややこしい季節がやってきた。

f:id:yPhonist:20171221203715j:image

困った。本当に困った。私は常日頃から娘には「嘘は絶対にいけない」と言い聞かせている。それなのに、サンタクロースがプレゼントを届けてくれるという嘘を娘につき続けているという事実…(~_~;)   もともとウソも言い訳も得意ではない。どうやって娘に真実を話そうかと考えただけで吐きそうなほど気が重く、なぜサンタクロースを信じさせてしまったのだろうかと娘が幼き日々にまでさかのぼって後悔してみたり…(笑)

なんとか解決の糸口を探すため、そういえば…と思い返し、去年サンタクロースの真相を告げるべきかを悩んだ時に書いたブログ記事を読み返してみた。

そしてふと(・・)…

重大な事実に…Σ(゚Д゚|||)!

気がついたぁぁぁ!ガ━━ン=͟͟͞͞(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇)

1か月くらい前、暇つぶしに私のブログをニヤニヤしながら娘が読んでいたことを思い出したのだ。間違いなくこの記事も読んでいる。つまり娘は私のブログを読んでサンタクロースの真実を知ってしまったのだ! どおりでいつまでたってもサンタクロースの話をしないはずだ。まさか去年書いたブログが娘に真実を知らせる布石になるなんて…

いつ娘にサンタクロースの真実を詰め寄られるのかとビクビクして過ごしていたが、自分の口から言わずとも重大な問題はとっくに解決していた(笑)

しかしネタバレがブログとは…そんな親でホントにすみません…(;^_^A

娘が読んだブログ記事はこちら↓

https://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&cd=1&ved=2ahUKEwjZ8-PqhYzYAhUS5bwKHaTNA98QFjAAegQIABAB&url=http://chisuke.hateblo.jp/entry/2016/12/20/210743&usg=AOvVaw0ciRbPvebck5EMdMSCCavp