タオルケット最高!

小さい頃からタオルケットが大好きだった。スヌーピーに出てくるライナスみたいにずっとタオルケットを頬にあて、引きずりながら家の中を歩く子どもだった。薄汚れてぼろぼろになったタオルケットを私から引き離し、やっとの思いで洗濯しても、物干し竿に干しているそばから頬ずりをしていたという話を何度も聞かされた。さすがに今は持ち歩きはしないものの、あの肌触り、あの臭い、やっぱり大好き。「タオルケット最高!」とベッドで転げ回ることも度々だ(笑)特筆すべきはその使い方である。決して体にかけたりはしない。首周りと頬に巻きつけて肌触りや匂いを堪能する。肌に当てたときの冷やっとした感触がたまらない♡(*´∀`*)

f:id:yPhonist:20180411215954j:image

さてこの習癖、特に教えた覚えは無いのだが、なぜか娘もおんなじことをする(笑)

f:id:yPhonist:20180329224532j:image

現在使用しているタオルケットは2枚。冬場土日はキャンピングカーで過ごすのでそのうちの1枚をキャンピングカーに置いている。つまり1枚のタオルケットを常に娘とシェアしなければならない状態だ。しかしその貴重なタオルケットを娘が1人で占領しようとする。

「ちょっと1人で全部使わんでや!どうせ顔に巻きつけるだけじゃろ?半分あれば巻けるじゃん!」真剣に訴える私。「そもそも…使い方が…おかしいし…ꉂ (ᕑᗢूᓫ∗)˒˒ ˒」笑い転げながら1mmも貸す気のない娘。

結局、娘が寝入ってから、タオルケットの端を引っ張りだす。

ぬるい…(T-T)

娘の体温で温もってしまったタオルケットはもう「最高」とは言えない(=_=)